People > ドレススタイリスト 長野由佳

【写真】長野由佳

Dress Stylist

長野 由佳Yuka Nagano

2014年入社 / ドレススタイリスト

【写真】接客風景

0からスタートする事業のおもしろさ。

現在ドレススタイリストとして接客をしながら、チームリーダーとして5名のスタッフのサポートを任せられ、さらにギフトショップをオープンするにあたり、そのプロジェクトメンバーも任せていただきました。ギフト事業は0からのスタートだったのでもちろん難しさもありましたが、コンセプトを立てるところから、それに見合うアイテムのセレクトまで自分たちで行いました。無事にギフトショップがオープンしたあと、私がセレクトしたものが店頭に並び、お客様の手元に渡るのを見たときは、とても嬉しかったです。

“コンセプトショップ”の大きな魅力。

家族を大切にしてきた私にとって、LIVE LOVE LAUGHの“コンセプトショップ”という在り方は非常に魅力的なものでした。ドレスに限らず、フラワー、ギフト、キッズフォトの専用スタジオ等がショップ内にあるので、結婚式後のお客様にもお会いする機会があり、人生そのものを彩るお手伝いができている、ということをとても嬉しく感じます。また、これだけ事業展開が広い分、スタッフの仕事の幅が広がることも大きな魅力です。自身がチャレンジできる環境もそうですが、オフィス内にはフォトグラファーやフラワーコディネーターなど、各専門のスタッフもいるので、とても刺激の多い環境でお仕事が出来ています。


Q &A

【写真】ディスプレイ作業
【写真】ドレス買い付けを夢見る

Q:ドレススタイリストのやりがいとは?

LIVE LOVE LAUGHで扱うドレスやアクセサリーはとても可愛くて、上質なものばかり。こんな風に、私自身も“大好き”と思えるアイテムたちで花嫁様をコーデイネートできることが大きなやりがいです。さらには、当日が近づくにつれて、どんどん綺麗になっていく過程を、花嫁様もとっても喜んでくださるので、毎回毎回のお打合せがとっても楽しいんですよ。LIVE LOVE LAUGHのスタッフは“接客員”というよりも、花嫁様の“家族”のように、寄り添って、最高の一着をご提案していくスタッフが多いと思います。

Q:新しい挑戦をするとき、大切にしていることは?

まずは、日頃のお仕事に真摯に向き合い一生懸命に頑張ることを大切にしています。 LIVE LOVE LAUGHの先輩方は、そういう頑張りを見ていてくれて、新しいチャンスをくださるんですよね。だからこそ、私の日々のお仕事の原動力にもなっています。そして新たなチャンスを頂いた時にはどんなに難しそうでも絶対に“NO”は言いません。がむしゃらに頑張っている時は夢中ですが、終わったときの達成感は何にも代えがたいので。

Q:これから、何に挑戦したい?

まずは、プロデューサーの友子さんと共に海外買付へ行きたいです! LIVE LOVE LAUGHは年に1度、MVPを獲得したスタッフが同行することのできる制度があるので、今年こそ、その長年の目標を達成したいと思っています。 また、だんだんとブランドの認知度が高まってきている今だからこそ、LIVE LOVE LAUGHというブランド自体がステータスになり、例えばギフトショップのショッパーを持っているだけで、憧れになるような、そんなブランドにしていきたいと思っています。

― 経歴 ―

2014年4月
新卒入社 社長秘書 配属
2014年10月
リブラブラフ タキシードスタイリスト 配属
2015年10月
新規事業ギフトショップ 立ち上げ
2016年1月
ドレススタイリスト 配属
2017年6月
ベストパフォーマンス賞 受賞
2017年9月
ユニットリーダー 就任

― 入社動機 ―

学生時代はアメリカンフットボール部のマネージャーとして過ごす。その経験から自身の中に“人のためになることをする”“個人よりもチームで”という軸ができ、それがそのまま就職活動時の仕事選びにも繋がる。業界を問わず、様々な企業を見ていたが、幼い頃から家族を大切してきた背景から、“家族が繋がる場所”であるブライダル業界に強く惹かれ、LIVE LOVE LAUGHの運営母体であるブライダルプロデュースグループに入社を決意する。
入社後、タキシードスタイリストへ配属。入社時の目標「プロになる!」という言葉通り、熱心に勉強を続け、現在はドレススタイリストとしてお客様、スタッフからの信頼を集める。

ページの先頭に戻る

本ウェブサイトはJavaScriptを使用し構築されています。
JavaScriptがご使用になれない環境やJavaScriptを無効にしている状態では本ウェブサイトが正しく表示されない場合がありますのであらかじめご了承ください。