People > トレーナー 村口香織

【写真】村口香織

H.R.-Trainer

村口 香織Kaori Muraguchi

2012年入社 / トレーナー

【写真】接客風景

家族のようなメンバーが大好きです。

現在は教育担当として、メンバー全員と接していますが、本当に仲の良い素敵なチームだと、感じています。「仲が良い」と一言にすると簡単ですが、LIVE LOVE LAUGHのメンバーはそれぞれの良さや、苦手なものを理解しあって、認め合って、お互いを大切に想いあっています。LIVE LOVE LAUGHには、接客において“Family way hospitality”という、お客様を家族のように想うというマインドを大切にしているのですが、いつしかその想いがスタッフ同士にも浸透して、まさに家族のような絆があると感じています。メンバーのキャラクターや個々の魅力はそれぞれですが、そこが大好きです。

1人ひとりが輝けるように。

もともと、人に教えたり、その人の魅力を引き出したりすることが好きだったので、教育担当になったことはごく自然の流れだったと思いますし、任せて頂けてとても嬉しく感じています。もちろん難しさもありますが、大切にしているのは決まった1つのゴールを設けないことです。LIVE LOVE LAUGHのメンバー1人ひとりがお仕事を楽しんで出来るように、個人と向き合いながら十人十色、その人の伸ばし方を考えています。当たり前かもしれないですが、毎日のささいなコミュニケーションこそ、その基盤、と感じています。


Q &A

【写真】ブーケをつくる
【写真】笑顔

Q:教育のやりがいとは?

スタッフの成長ももちろんですが、スタッフのやりがいがお客様につながるところでしょうか。私が伝えたことをスタッフが接客で生かすことができて、それがお客様にも伝わって、お褒めの言葉を頂いたり。そうするとその言葉がスタッフのやりがいに繋がって・・・と全てが繋がっていくんです。この仕事をスタッフのみんなが「好き」「楽しい」と感じる瞬間が増えるのは嬉しいことですね。

Q:勉強会を開催されているそうですね。

これも教育の一環ですが、スタッフを集めて定期的に勉強会を行っています。 内容は様々ですが新作のドレスが入ったときには、そのドレスを実際に着用してもらいながらポイントを共有したり、お客様のニーズを分析して“今、何が求められているのか”一緒に考えてみたり。ときには美容学校の経験を生かしてヘアアレンジレッスンを行ったりしています。その内容は大切なものばかりで、とても楽しい時間です。

Q:LIVE LOVE LAUGHのメンバーに期待すること

今、お仕事ができること、そして、今自分がいる環境に感謝できる人になってほしいと思っています。これはプロデューサーの友子さんに言われた言葉でもあります。私はブランドの立ち上げから経験していたこともあり、1周年、2周年と節目を迎えるたびにこの仲間と共にLIVE LOVE LAUGHの一員でいられる事に、心から喜びを感じるんですよね。その喜びが当たり前ではないことをみんなにも伝えていきたい。 相手の幸せを自分の事のように喜べることは、誰でも出来る事ではないからこそ、このお仕事は尊く、誇りを持てるお仕事だと思うんです。 だからこそ、常に感謝の想いを持ち続けられる人になってほしい、そう思っています。

― 経歴 ―

2012年6月
中途入社 タキシードスタイリスト配属
2013年4月
LIVELOVELAUGH 横浜店 立ち上げ/ドレススタイリスト配属
2013年4月
スタイリスト教育制度 立ち上げ
2013年上半期
ベストプロセス賞 受賞
2014年上半期
ベストパフォーマンス賞 受賞
2014年9月
チーフスタイリスト 就任
2015年5月
ミラノ 買付同行
2015年9月
人事マネージャー 就任

― 入社動機 ―

美容学校を卒業後、アパレルの会社に就職。配属先は新宿店。人で溢れる店内の接客は“1人1言”ほど。慌ただしくも充実した毎日を過ごしていたが、その後、横浜店へ異動。お客様の層も変わり、慌ただしかった店内も雰囲気がまるで変わったことをきっかけに、「普段着ている洋服の好み」「どんなときに着たい洋服なのか」など、ヒアリングをして提案する接客スタイルに変化。その時間がとても楽しく、やりがいを感じたことで、“お客様と親身に深く関われる”“洋服の知識を生かせる”仕事に就きたいと思うように。
その頃、ちょうどLIVE LOVE LAUGHのオープニングスタッフの募集を目にして、美容学校時代にドレスに触れたときのワクワクを思い出し、「ここだ!」と転職を決意。 ブランド立ち上げを経験後、スタイリストとして活躍。現在はスタッフの採用と教育をメインに奮闘中。

ページの先頭に戻る

本ウェブサイトはJavaScriptを使用し構築されています。
JavaScriptがご使用になれない環境やJavaScriptを無効にしている状態では本ウェブサイトが正しく表示されない場合がありますのであらかじめご了承ください。