People > 広報 小松奈央

【写真】小松奈央

PR

小松 奈央Nao Komatsu

2016年入社 / 広報

【写真】接客風景

発信するのは、LIVE LOVE LAUGHの新しさ。

PRと一言にいっても、その業務は多岐に渡ります。例えば、新事業など、LIVE LOVE LAUGHに新たな動きが起こるときは、プレスリリースの配信。その他、パンフレットの撮影やイベントの企画・運営。HPやSNSの更新等がメインのお仕事です。 全て“LIVE LOVE LAUGHの最新の動き”という点で連動しているので、日々の業務の中では常にアンテナを巡らせています。

“これまでなかったもの”が生み出される瞬間

LIVE LOVE LAUGHは、新しいことへのチャレンジにとても挑戦的。
だからこそ、自分自身が考えたことを形にしていくことができるし、そこへ挑戦しやすい風土があります。「関わるお仕事は全てたのしい!」というのが本音で、これまでLIVE LOVE LAUGHにはなかったものにチェレンジできる環境にいられることがとても幸せなことだと感じています。ドレスショップにPRのお仕事があるのは、実はとても珍しいことなのですが、だからこそチャレンジできるお仕事は未知数。これからも様々なことへ挑戦してみたいと思っています。


Q &A

【写真】ブーケをつくる
【写真】笑顔

Q:PRというお仕事で大切にしていることは?

ブランドのコンセプトをしっかり理解することが、すべての原点であると感じています。 LIVE LOVE LAUGHは“素敵な世界観”だけでなく、ブランドへの“想い”がとても強い会社。だからこそ、ただ“あるもの”をレポートのように世の中に発信するのではなくて、そこに至った背景や想いが見えるように、ということをとても大切にしています。「LIVE LOVE LAUGHらしさ」は、ここにいる私だからこそ感じられることであり、伝えられること。時代とともに成長するブランドを、実際に目で見て肌で感じ表現することを大切にしたいと思っています。

Q:PRという立場から見た、LIVE LOVE LAUGHの魅力とは?

トータルスタイリングが大きな魅力の一つだと思います。ドレスだけでなく、フラワー、小物、タキシードなど、ウエディングにまつわるものすべてを、LIVE LOVE LAUGHではお任せ頂くことが出来ます。また、結婚式の衣装だけでなく、結婚式後も足を運んでいただける、ギフトサロン、キッズフォトスタジオ、いつでも立ち寄れるコーヒーショップなど、LIVE LOVE LAUGHのコンセプトショップは“幸せが集まる”場所だと心から感じています。結婚式という特別な日に出会ったすべてのお客様とのご縁を大切にしたコンセプトショップは、働くスタッフも幸せを感じられる空間です。

Q:これからLIVE LOVE LAUGHをどう発信していく?

やはり”他にはない”という点で、新しいコンセプトショップのカタチを発信したいと思っています。LIVE LOVE LAUGHのサロンに一歩足を踏み入れたその瞬間から、幸せな気持ちになって頂ける、という自信があるので私の役割はまず”ブランドを知っていただく”ということ。LIVE LOVE LAUGHとお客様をつなぐ、そのきっかけをつくっていきたいと感じています、一人でも多くの方に、知っていただきたいですね。

― 経歴 ―

2016年
中途入社
2016年
ドレススタイリスト/宣伝広報 兼任

― 入社動機 ―

新卒で大手ウエディング衣装会社へ入社。ドレススタイリストとして年間100組以上のカップルの衣装を担当。その後、同社PRの仕事を約4年間兼務。この経験をきっかけに「PRとしてキャリアを深めたい」と感じ、アパレルブランドのPRへ転職。展示会の運営や撮影ディレクションなど幅広い業務を経験。 その後、フリースタイリストのアシスタントへ。スタイリングや会場のコーディネートを通じて“ブランドの世界観を生み出す”という楽しさを強く感じる。そして2016年、偶然通りがかった道でLIVE LOVE LAUGHに出逢い、その世界観に強く惹かれる。当時オープンしてから日が浅かったこのブランドを、もっと多くの方に届けたい!という強い想いから入社を決意。
現在はPRを中心に、LIVE LOVE LAUGHの多様なコンテンツを世の中へ発信し続けている。

ページの先頭に戻る

本ウェブサイトはJavaScriptを使用し構築されています。
JavaScriptがご使用になれない環境やJavaScriptを無効にしている状態では本ウェブサイトが正しく表示されない場合がありますのであらかじめご了承ください。