People > ショップマネージャー 松本芙美

【写真】松本芙美

Shop Manager

松本 芙美Fumi Matsumoto

2014年入社 / ショップマネージャー

【写真】ドレス選び

想像していた以上に、ワクワクがいっぱい。

振り返ると、LIVE LOVE LAUGHに入社した頃はまだショップがオープンしたばかりで、「ここだったら自分の経験を生かして色々なことに挑戦できそう」とワクワクしていました。想像していた通り、入社から約4年の間、まさに色々なチャレンジの連続でした。タキシードスタイリストとして配属後、入社4ヶ月目で新事業、BP Photo Studioの立ち上げ、その後は夢だったドレススタイリストとなり、3年目には海外買付への同行、そして4年目に店長に・・・と、想像していた以上の環境に、今も毎日ワクワクしています。

店長になり、感じたこと。

「店長を任せたい」と声を掛けて頂いた時、ありがたい気持ち以上に不安が大きく、1度考えさせてほしいと言ってしまったんです。でも、“常にお客様に対してもスタッフに対しても楽しく笑顔でいる”という評価を頂いていたと聞き、私がずっと大切にしてきたことだったので、とても嬉しく「やってみよう!」と決意しました。店長業務は、約50人いるスタッフの目標設定や成績管理、また職場環境の整備もお任せいただき、慣れない仕事にはじめは苦労しましたが、今はスタッフ1人ひとりがやりがいを持ってお仕事ができるよう、持ち前の笑顔を忘れず、毎日奮闘しています。


Q &A

【写真】スタッフと談話
【写真】スタッフ集合写真

Q:今、楽しさを感じるのはどんな時?

ドレススタイリストとして接客に出ていた時とは、また全然違う楽しさがあります。 今はLIVE LOVE LAUGHのスタッフ全員と面談をしているのですが、普段の業務内では慌ただしくて、なかなかゆっくりと時間のとれないスタッフとゆっくり話をする時間が好きです。スタッフ1人ひとりの今の仕事におけるやりがいを聞いたり、この仲間が大好き!なんていう言葉を聞くと、本当に嬉しいんです。

Q:店長として、スタッフに伝えたいことは?

シンプルかもしれないですが、「自分自身が楽しむことが、そのままお客様の楽しさになる」ということです。スタッフの楽しさって不思議とお客様に伝わるものなんですよね。やっぱりスタッフには笑っていてほしい。だからこそ、まずは自分自身が楽しんでほしいんです。

Q:LIVE LOVE LAUGHの未来は?

OPENして4年を迎え、LIVE LOVE LAUGHの知名度が上がってきていますが、これからますます知名度を上げて“誰でも知っているブランド”を目指していきたいですね。LIVE LOVE LAUGHでお仕事できることそのものがステータスになるような。また社内には女性が多いので、ライフスタイルに合わせて働ける職場環境を整えたいです。産休から戻り、お仕事をするスタッフも増えてきた今、どんなスタッフにも「働くことのできる場所がある」という安心をつくりたいです。

― 経歴 ―

2014年2月
中途入社 タキシードスタイリスト配属
2014年6月
BP photo studio 立ち上げ
2014年10月
ドレススタイリスト 配属
2015年12月
ベストパフォーマンス賞 受賞
2016年度
年間MVP 受賞
2016年9月
ユニットリーダー 就任
2016年10月
NY 買付同行
2017年9月
LIVELOVELAUGH 横浜店 店長就任

― 入社動機 ―

学生時代、様々な業種に触れてみたいという思いから、カフェ、イベントスタッフ、TV番組制作ADなど数々のアルバイトを経験。そこで培った接客と、好きだったファッションの両方を生かせるアパレルの会社に新卒で就職。新社会人として慌ただしい毎日を送る中、結婚式への出席が増えウエディングドレスに興味が湧いたことをきっかけに、ドレススタイリストをしていた友人に仕事について相談。その友人に「合っている仕事だと思う」と言葉をもらい、転職を決意。
入社後は3年目でMVPを獲得。現在は店長としてLIVE LOVE LAUGHを支えている。

ページの先頭に戻る

本ウェブサイトはJavaScriptを使用し構築されています。
JavaScriptがご使用になれない環境やJavaScriptを無効にしている状態では本ウェブサイトが正しく表示されない場合がありますのであらかじめご了承ください。